新築一戸建てにあると嬉しい設備・オプションとは?

もっと快適に!新築住宅につけたい設備はコレ

水回りにおすすめの設備はどれ?

家族が増えたら検討したい

トイレは誰もが利用するものです。特に朝に利用する方が多いので、家族の多い家ではトイレの順番待ちが出来る事もある様です。
そんな方におすすめのオプションと言えばトイレの増設です。住宅を建てた時は家族が少なかったが、住んでいる内にお子様が生まれる、または家族と同居したという事もあります。ライフステージが変わる時期は、リフォームを検討すべき時期とも言われていますので、その際にトイレ増設について考える方も多いと言えます。またトイレと言えば手洗いカウンターがあると、高齢者やお子さんに喜ばれます。
トイレ設備を導入する場合に発生する費用は20~50万ほどと比較的安価です。とはいってもトイレを増設する場合は100万程度発生するので、注意して下さい。

浴室をもっと快適に使いたい

一日の疲れを癒し、明日への活力になる入浴ですが浴室も多くの設備を導入出来る場所です。
のんびりと湯船に浸かってリラックスしたいという方におすすめなのが浴室テレビです。何も考えずにボーッとするなんてとても贅沢だと言えます。
保温効果の高い床材を導入するオプションは高齢者のいる住宅に人気を呼んでいます。ヒートショック現象といって、急な温度変化により心臓に負担がかかってしまう事があるので、それを和らげるための施工といえます。
浴室乾燥機の導入も人気の設備であり、雨の多い地域や多湿で洗濯物が乾きにくい、またはスペースを確保したいという方に支持を得ています。
浴室に設備を導入する場合は、30~50万円程で導入可能となります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る